無料AV見よう!

【七海ティナ】の無料動画一覧

もっと見る

【七海ティナ】とは?

七海 ティナ(ななみ ティナ、1993年12月8日 - )は、日本AV女優ヌードモデル。元ライブアイドル[1]。エイトマンプロダクション所属[2][3]

漫画喫茶でアルバイトしていた2014年(当時19歳)、名古屋・栄のビアガーデン『マイアミ』の専属アイドルユニット「マイちゃんアミちゃん」のオーディションに応募して合格[4][5]。1年間活動したのち『マイアミ』を離れ、アイドルステージにて男女ユニットを経て、名古屋・岐阜で活動するアイドルユニット「蜂蜜★皇帝」に加入。のちにBee×SWATへ移籍。当時の芸名は同じ読みで「七碧ティナ」[4]。規約違反の為事務所から解雇処分を受ける。[4]2017年6月以降はトクマルヤスヒロに見出されソロアイドルとして活動。

2018年4月「七海ティナ」に改名しグラビアタレントに転向。当初は水着イメージビデオに出演するも[6]、直後に『アサヒ芸能』『週刊プレイボーイ』にてヌードを披露。その頃現在の所属事務所・モデルプロダクションエイトマンと契約。[7]。同年8月24日恵比寿マスカッツへの加入が発表される[8]。翌2019年1月10日、AV女優としてのデビュー作『凛として儚い 七海ティナAV DEBUT』(SODクリエイト)発売[9]

「ティナ」の名は母の「世界に羽ばたいてほしい」という願いが込められた本名[10]。母親が応援していたティナ・ターナーから名付けられた[4]。小学校時代は外国人のような名前からいじめられたこともあったという。母にはヌードにも反対されたが、「ママの気持ちもわかっての決断。ティナちゃんが決めたなら全力で応援する」と了解を得た[11][12]

趣味は筋トレ、ボクシング、ボルダリング。アイドル活動を終えてからは太った自分との決別のため、徹底的に肉体改造を図りボクササイズを中心に脂肪をそぎ落としている。アイドル時と比べると20キロやせたという[4]。ボクシングジムには週6回通っている[11]。AVでは女性らしい体を求められるので、うっすら脂肪を乗せた体を理想形としているが、AVでも自信の筋肉を生かしたマッスルセックスを提案。デビュー作ではパイズリならぬ腹筋ズリ[11]を行っている。2018年からはストイックにならないトレーニング動画「てなトレ動画」を定期的にあげている[11]

人生のテーマは「マイナスをプラスに転じること」で、昔と今の自分を比較してもらうことが喜びだという[11]

初体験は高校1年生の時[12]。また、デビューするまで自慰経験が全くない[11]。得意技は背面騎乗位、腹筋ズリ[13]

SODクリエイト」専属 ※特記以外SODクリエイトから発売

1.じゃり道/ホップステップバック - 2.ジャンジャンパーレー/パラダイスBADライン/たがため - 3.EBISU ANIMAL ANTHEM/だって恋だしん/バツワン - 4.マジョガリータ/Twenty-Nine/Class

ページのトップへ戻る